CLINIC DESIGN

ソケールでは歯科や内科などの医療に関わる空間を多岐に渡り手掛けています。私たちがクリニックデザイン(医院設計)を行うにあたって常に目指しているのは居心地のよさ。利便性や経済効率はとても大切なことですが、それだけを重要視しない、安心感を医療空間に表現したいと思っています。そして、先生が一番長い時間を過ごす場所として、先生の居心地も大切にしていきたいと思っています。インテリアデザイン(内装設計)から家具や小物のコーディネートまでトータルにお手伝いさせていただきます。新規開業や移転、改装の際はお気軽にご相談ください。

 

*診察券や封筒、先生のお名刺などの印刷物や待合室に置く本などのディスプレイまで、患者さんとのコミュニケーションツールを全般的にお手伝いすることもできます。

 

 

> 選ばれるクリニック

 

クリニックの本質は医療サービスですが、患者さんと先生の間には多くの壁が存在しています。信頼できる先生なのか?自分の求めている医療サービスを提供してくれるのか?沢山の不安を抱えています。看板に文字を並べて表現することもできますが、患者さんの五感に訴えることができれば、直感的に選ばれるクリニックになります。それは街でお気に入りのレストランを見つけた時の感覚に似ています。私たちはまずは先生の想いをじっくり聞くことから始めます。そして、先生のアイデンティティをしっかりと空間に表現して伝えます。その結果として患者数が増え、来院頻度が高まり、さらに優秀なスタッフが集まる選ばれるクリニックを目指しています。

 

 

> 心理的な不安に対するアイデア

 

クリニックに訪れるかたは少なからず心理的な不安を抱えています。そして、患者さんは先生と対面すると自分の気持ちや痛さ、辛さなどを言いにくいものです。私たちはそのような時に安心して言いやすい環境をつくり、リラックスして相談できる空間を創りたいと思っています。一つのアイデアとして、住宅のようなリラックスできる温かい雰囲気をクリニックにも活かすことができれば、ご自宅のリビングルームでくつろぐように心地よく過ごせるのではないかと考えています。過剰な演出ではなく、安心感を率直に表現することで、医療サービスの高い品質を表現していきたいと思っています。

 

> 患者さんの立場で考える

 

ソケールでは機能を美的なセンスによってまとめあげることをデザインと考えています。クリニックにはレントゲンなどの医療機器、電子カルテなどの情報機器、さらに将来導入するであろう機器の準備から、スタッフや患者さんの動線まで、限られたスペースの中にすべての要素をバランスよく構成しなければなりません。さらに打ち合わせを進めていくと、どうしても先生やスタッフの要望が多くなってしまい、クリニックの機能だけが中心のクリニックになってしまいます。そこで、私たちは場所によって患者さんの立場で空間の居心地を追求したご提案をさせていただきます。たとえば狭い待合室をやめて、他の空間が少し狭くなったとしても、ゆったりとしたソファを置くことをお勧めすることもあります。最善を尽くしますが、使い勝手が少し悪くなるかもしれません。しかし、その待合室ではいつも患者さんが気持ちよく過ごしている。その価値観を先生やスタッフの方とも共有していきたいと思っています。



INTERVIEW

商店建築増刊「Dental Clinic Design」に掲載された栗林歯科クリニック。

院長の栗林先生に開業準備の頃のお話をうかがいました。


OUR CLIENT

> サンテデンタルクリニック(神奈川県横浜市)http://sante-dentalclinic.com

> あお歯科クリニック(東京都豊島区)http://ao-dental.net

> おかむらクリニック(兵庫県西宮市)http://okamura-cl.net

> きたむら歯科経堂(東京都世田谷区)http://kitamura-dc-k.com

> 氷川参道デンタルクリニック(埼玉県さいたま市)http://hikawasando-dental.jp

> 蓮根デンタルクリニック(東京都板橋区)http://hasune-dc.com

> さとう歯科(兵庫県尼崎市)http://sato-sika.net

> 医療法人社団スマイルブルー 西葛西スマイル歯科クリニック(東京都江戸川区)http://nishikasai-smile-dc.com

> 医療法人社団敬天会 ケイデンタルクリニック奥沢(東京都世田谷区)http://kei-dental.com

> 相原歯科医院(東京都足立区)http://aihara-dental.com

> 医療法人社団スマイルブルー 錦糸町スマイル歯科クリニック(東京都墨田区)http://kinshicho-smile-dc.com

> 新宿駅前クリニック(東京都新宿区)http://www.shinjyuku-ekimae-clinic.com

> 栗林歯科クリニック(東京都江東区)http://kuribayashi-dental.jp

> 伊佐治内科(東京都国分寺市)http://isaji-clinic.jp

> 坪単価について

 

新規開業の先生からまずご質問を受けるのが坪単価です。私たちが提案するデザインは工事内容を充実させるので、どこにでもあるクリニックと比べると安くはありません。ただ、商業空間などの厳しい費用対効果が求められる仕事の中で培った、限られた予算でも最高のデザインを提案できるノウハウを持っています。工事会社の工事費から既製品の家具や小物までを含めた坪単価の目安として、50万円から80万円ぐらいのプロジェクトが多いと感じています。決して安くはありませんがコストパフォーマンスを評価していただければと思います。

 

そして、坪単価は目安にはなりますが、物件の初期条件や算出方法により大きく変動してしまうので比較がとても難しい数字です。たとえば空調設備やトイレ、看板などが物件に備わっていると工事費のローコスト化が可能になります。さらに、既製品の家具や小物などを含めないと坪単価は大きく下がってしまいます。また、面積が広いほど坪単価は下がる傾向にあります。これはトイレやレントゲン室など、物件の大小に関わらず、必要最小限に発生する工事があるため、面積の広い物件ほど面積当りの工事費の効率がよくなるからです。クリニックによっての価格差はデザインの仕様よりも物件の初期条件によって生まれている場合がほとんどです。私たちが物件の条件に合わせて最高のパフォーマンスができるデザインをご提案させていただきます。

> 設計施工会社との違い

 

設計から施工までを一式で行う設計施工の会社は、パズルのようにパーツの組み合わせでデザインを行いますので、設計のスピードが早く、いつも同じ施工方法を用いているので工事もスピーディーに進みます。開業までの期間が短い場合は窓口が一社になるので時間のロスが少ないというメリットがあると思います。ただ、設計と施工がセットになると不当価格での工事を強いられる恐れがあります。日本の建築業界は多重下請け構造になっており、元請である設計工事会社に依頼すると、 この元請業者は1次下請け業者へ、さらに2次下請け業者、3次下請け業者へと工事や製作を依頼し、それぞれに中間マージンが発生していく仕組みになっています。そうなると、実際に工事を行う下請け業者はコストダウンを余儀なくされ、品質を落とさざるを得ない状況になります。いくつかの設計施工会社に見積をとっても、仕様にばらつきがあり比較をすることは困難です。

 

ソケールではそのような不当価格や不良施工を避さけるため、デザイン(設計)はソケール、施工は工事会社の設計施工分離方式で業務を行っています。見積までに20枚以上の意匠図面を準備して、まったく同じ内容で複数の実績のある工事会社に見積をとります。プロの目で見積りをチェック、比較検討を行い、適正な価格で品質の高い工事ができる工事会社さんを選ぶことができます。



> クリニックの新規開業や移転、改装をお考えですか?

 

これまでの実績をご覧いただいて私たちのデザインを気に入っていただけたら、お気軽にご連絡をいただければと思います。私たちがこれまでに手掛けたクリニックをご案内することもできますし、物件が決まっていれば、現場で先生の構想をじっくりお聞かせください。お互いにインスピレーションが湧くような出会いになれば、ぜひデザインのお手伝いをさせていただきたいと思っています。費用が心配だとご相談いただくこともありますが、私どものクライアントは私と同世代の個人のかたがほとんどです。限りある予算の中で創意工夫を重ね、複数の工事会社から見積をとることで、適正な価格での工事を実現しています。お会いするまでは不安なことも沢山あると思いますが、一つひとつ二人三脚で解決していければと思います。 SOCALE 山村俊介