H HOUSE KARUIZAWA

改装前の様子。

> ホテルようなホスピタリティを感じる空間

 

軽井沢のリゾートマンションを購入した施主から、インテリアの好みが合わないので、間取りはそのままにリフォームしたいという依頼をうけました。休日に訪れる別荘として、「ホテルのようなホスピタリティを感じる空間にしたい」という要望から、シックな色合いを基調としたモダンな空間にエレガントな家具をコーディネートしています。

ドイツ・フォアベルク社のカーペットと横縞の光沢を放つベルギー・オメクスコ社の壁紙は、光のあたり方で表情を変え高級感に溢れた空間を作り出しています。ダークブラウンのチェアやテーブルはカッシーナやヴィトラのアイテムをコーディネートしました。コントラストの美しい空間に日中は大きな窓から自然光を採り込み、夜は柔らかな間接照明と暖炉の炎が、さまざまな素材の調和した温もりある空間を演出しています。シューズクロゼットはダークブラウンに染色したウォールナット材の突板を用いたオリジナル家具。洗面室はドイツ・デュラビット社の洗面器をフロスのプリーツセードのペンダントで照らしています。リビングやダイニングの素材の組み合わせを廊下や玄関、洗面室にも用いて邸内のデザインを統一しています。

 

> > > > > > > >

H HOUSE

 

Category|住宅

Address|長野県北佐久郡軽井沢町

Open|2008年12月21日

Floor Space|77㎡

Lighting Adviser|ヤマギワ 副島桂子

Windou Treatment Adviser|マナトレーディング 川口由紀子

Construction|ワイ・ツー 山本芳宏 / 谷口真悟